産後の抜け毛や薄毛対策または忙しいママにおすすめなヘアスタイル

MENU

ヘアスタイルはアップが最適

 

産後はホルモンバランスの変化によってどうしても抜け毛が目立ちます。それが続くと髪の毛全体の量も少なくなり髪の毛一本一本も細くボリュームが落ちてしまいます。
しばらく経つとホルモンバランスも妊娠前の元の状態に戻り抜け毛も減って来ますが一度落ちてしまった髪の毛のボリュームが戻るまでにはしばらくの時間がかかります。
また産まれたばかりの赤ちゃんのお世話をしながら自分のヘアスタイルに時間をかける余裕なんてなかなかありませんし、何より赤ちゃんのお世話をする為にはあまり目元や顔まわりに降りてくるヘアスタイルは効率がよくありません。

 

そこで私がいつもしていたのは、まず後ろの低めの位置でひとつ縛りにした髪の束をくるっと一回転させながら上にひねり上げて大きめのバレッタで留めてしまうことです。
こうすると結んだ髪の毛が肩に降りてくることもありませんし、なかなか美容院へ行けずに髪が伸びてしまっても気にすることもありません。
簡単ではありますがバレッタを使ってのアップスタイルなので万が一そのまま外出しても恥ずかしくもありません。

 

アップにすることで髪の毛のボリュームが落ちていることも隠すことが出来るので言うこと無しです。
バレッタのデザインを変えれば周りからもお洒落に見えますし、自分自身も簡単にお洒落を楽しむことが出来るので一石二鳥です。
産後ママ1

 

毎日の少しづつの髪へのいたわり

 

産後はヘアスタイルに苦労しました。
元々コシが無く細い髪質だったため、産後は抜け毛も増えてハリもなくなり、どんなヘアスタイルにしても疲労感がでてしまい色々試しました。
そんな私がよくしたのは、編みこみをしてまとめる方法です。

 

分け目をはっきり作ると薄毛が目立つので、あいまいに左右に分けて、それぞれを編みこみして、後ろの低い位置でクロスしてピンで留めていました。
これだと帽子を被っても崩れにくいですし、多少崩れてもおしゃれな感じになります。
長さは、こまめにカットが出来なかったので肩くらいのボブにしていたのですがこの長さは、急いでいる時は一本結びに出来るので丁度良かったです。
そして頭皮の為に、クリア(CLEAR)の頭皮へのスプレーを使いました。子供が小さいとお風呂の後が慌ただしいのですが、毎日タオルドライした後に頭皮にスプレーしてブラシングを続けました。
産後ママ2
炭酸がはじけて気持ち良くリフレッシュにもなります。
そして公園などの野外に出ることも多かったので、必ず頭皮が日差しを浴びないように帽子を被るようにしました。
そのおかげか、少しづつ薄毛や抜け毛も気にならなくなりました。
産後は子供の世話ばかりで自分のことはサボリがちですが、少しずつでも毎日ケアすることが大切だと思います。